ヨクイニンはイボが取れる薬だと言われています。
昔からイボを取るために使われてきました。

hatena

現在でも第三種医薬品という種類の医薬品としてヨクイニンはイボ取りの薬として使われています。

それではどのくらいの期間飲めばイボは取れるのでしょうか。
イボが取れるまでの期間は人によって非常に差が出ています。

3ヶ月でイボが取れる人もいれば、1年飲んでも2年と飲んでも全く取れなくて2年半飲んだら急に取れたという人もいます。

ですのでイボがどのくらいの期間で取れるかということを断言することはできません。

手元にあるヨクイニン、タブレットクラシエが発売しているものですが、それには1か月間服用しても症状がよくならない場合は相談をして下さいと書いてありますが、1か月というのは非常に短いと思います。

個人的な話になりますが、私の場合はイボが取れるまで2年間かかりました。

私のいぼは2000年頃できて2014年頃にヨクイニンを飲み始めてまるまる2年経った頃に急に取れてきました。

1年半経った頃から急にイボの根元がなくなってきてしこりがなくなってきました。

そして2ヶ月ぐらいのうちにみるみる普通の皮膚のようになって柔らかくなってイボが消えました。

私のイボはがんこだったので非常に時間がかかったのだと思いますが、イボが出来てからそれほど時間が経っていない方の場合であればもっと短い間の服用期間でイボが取れるかもしれません。

イボが取れる時はどんな風に取れる

いぼがどんな風に取れるのか急にとれるのかだんだんととれるのか気になっている方は多いと思います。

漢方薬局の方の話ですが、イボの取れる時は非常に個人差があるということです。

赤くなって落ちた
話によればある時イボが真っ赤になって凄く見てくれが悪くなり漢方薬局の人にクレームが来ました。しかしその後急にポロッと取れたそうです。
カリフラワー状になった
もう一人の例では取れる前に真っ白になってカリフラワー状に大きくなりました。そしてその後にお風呂で取れたそうです。
だんだん消えていった
私の場合は深かったイボの根元が根元がなくなったような感じになり、だんだんと皮膚の表面に浮いてきて指紋と区別がつかないようになっていき、だんだんと消えていくような感じで取れていきました。ぼろっとはいきませんでした。

イボが取れない方、ずっとヨクイニンを飲んでいてイボが取れない、病院では3ヶ月で取れるといわれたのに半年経っても取れない、もう飲むのやめようかと思っているという方も少なくないと思います。

私もこのイボが取れるまだ3ヶ月かかります。といわれましたが、実際には3ヶ月で全く微動だにせず24ヶ月もかかりました。

その間やめようと思ったこともありましたが、肌荒れが良くなって飲み続けていました。

ですので、3ヶ月といわれて6ヶ月間だっても取れないという方は、もしかしたらこれから急にとれるかもしれないので飲み続けて欲しいと思います。