新日本製薬ヨクイニン錠SHを取り寄せてみた

sh(6)

ヨクイニンはイボを取ったり肌荒れを治したりするお薬です。第三種医薬品です。

このページでは最近人気が高まっているヨクイニンが配合されているヨクイニン錠SHを取り寄せしてみましたので、どんな効果があるのか飲んだ感想などを紹介したいと思います。

公式ページから取り寄せると3-4日で到着しました。
sh(1)

ヨクイニン本体とヨクイニンについての解説冊子が入っています。
sh(2)

sh(5)
箱の裏はこんな感じ

ヨクイニンの大きさは8ミリぐらい1日3回、1回あたり4錠ずつ飲みます。粒はそれほど大きくなく飲み込みやすいです。強い匂いはせず香りが苦手な方でも飲めると思います。

sh(10)

ヨクイニンとは

img953

昔からイボ取りの民間薬として使われてきたハトムギのエキスであるヨクイニン。体の中から飲んでイボに効く医薬品です。

新日本製薬のヨクイニン錠SHはヨクイニンエキスとヨクイニン末を両方配合している飲むヨクイニンです。

こんなところのイボに

sh(12)

アンケートで一番多いのは顔のイボ、そして首のイボ、そして胸元のイボです。

sh(13)

この写真に載っていますが、頭皮、生え際などにできるイボや、まぶたの上にできるポツポツとしたもの、首やデコルテにできているほくろみたいなものもイボです。

なぜヨクイニンが効くのか

1.ウイルス性のイボができる仕組み

sh(14)

肌に小さな傷がつくとそこからヒトパピローマウイルスというウイルスが体の中に入り込みます。

そうするとウイルスは皮膚の奥の方に感染し、そこから異常増殖を始めてしまいます。そうやって出来た細胞がイボです。それが少しずつ皮膚の表面に上がってくるとポツポツとして見えるようになります。

2.ターンオーバーがポイント

できてしまったイボを取るためには肌の生まれ変わりを正常にし、悩みを追い出さないといけません。しかし年齢が高くなったりストレスが溜まったり睡眠サイクルが乱れてしまうとお肌の新陳代謝は遅くなってしまいます。

3.ヨクイニンはお肌の新陳代謝を良くする

ヨクイニンは肌の新陳代謝を正常にしてくれたり、古い角質やイボなどをスムーズに排出する助けをしてくれます。

そうすることで肌がポツポツしたりゴワゴワしたりするのが健やかになっていきます。

他のヨクイニン錠との違いは

sh(17)

ヨクイニンが入った飲み薬は他にもたくさんありますが、新日本製薬のヨクイニン錠SHはどのような点が違うのでしょうか。

それはヨクイニンエキスとヨクイニン末を両方配合しているところ。こうすることでハトムギの持っているパワーを最大限に生かすことができます。

生薬は時間がかかる

sh(16)

西洋薬の薬は飲むとすぐに熱が下がったりウイルスが撃退されたりなど即効性があります。

しかし漢方の生薬は体のバランスを考えながら体の歪みを正すような作用を持っていて、段々と自然治癒力をアップさせる働きを持っています。ですので、すぐに効果が出るわけではありません。

薏苡仁も例外ではなく、早い人では2週間で効果を感じられますが、遅い方では4ヶ月とか長い時間がかかってしまうこともあります。

ですので、イボが取れなかったからといってすぐ辞めるのではなく諦めずに続けて欲しいと思います。

この記事を書いている私も10年以上イボに悩まされていました。
そして2週間や4ヶ月ところが2年もかかってやっとイボが取ることができました。

新日本製薬のヨクイニンのまとめ

sh(10)re

  • ウイルス性のいぼに効果がある
  • 肌荒れ・ガサガサ・角質トラブルに効果がある
  • 肌の新陳代謝が活発になる

いぼをなんとかしたい、肌荒れがひどくて困っている、そんな方におすすめです