ヨクイニンの副作用

hatena
ヨクイニンは漢方ですが、第三種医薬品という類の医薬品です。

医薬部外品や健康食品サプリメントの類ではありません。ですので、効果効能がありまた副作用の可能性もあります。

ヨクイニンで起こる副作用としては皮膚に発疹が出る、発赤が出る、痒くなる、消化器官の副作用では胃腸の不快感などが出る場合があるそうです。

ヨクイニンを飲んではいけない人や注意するべき人

ヨクイニンは病院で治療を受けている人や妊娠している人、ヨクイニンの成分にアレルギーがある人などはお医者さんに相談してから飲んだ方がいいでしょう。

また副作用が現れた場合は薬剤師や医師に相談するようにと書いてあります。

ヨクイニン以外の漢方成分にも注意

他の漢方が入っている場合もヨクイニンはいろいろな種類があって、ヨクイニンだけが入っているものや薏苡仁以外にカンゾウエキスなど他の漢方薬が入っている場合もあります。

例えばクラシエのヨクイニンタブレットや新日本製薬のヨクイニン錠SHはヨクイニン以外の有効成分は入っていませんが、JPSのヨクイニンはカンゾウエキスが入っています。

それ以外にヨクイニン以外の配合成分としては、シャクヤク、マオウ、ケイヒ、などの漢方成分が含まれているものもあります。

ヨクイニンだけが入っている分には問題ないですが、ヨクイニン以外の漢方薬が入っている場合は、他の漢方薬と飲み合わせた場合に甘草成分などを取りすぎたりする場合もあります。

マオウなどが含まれていると心臓病や高血圧の方は血圧が高くなるなどの副作用が出ることもありますので、注意が必要です。

他の漢方など薬を飲んでいる方はヨクイニンだけが入っている漢方を飲んだ方が副作用の心配がないと思います。