ヨクイニンはウイルス性のイボを取ったり、肌荒れを治したりする効果があります。

img954

しかしヨクイニンを飲んでいても一向にイボが取れる気配がないそんなことがあります。

そんな時に考えられる3つの原因を紹介したいと思います。

ヨクイニンの効果が出ない時の3つの原因

1.飲む期間が足りない

一つ目はイボが取れるまで時間がかかっているということです。

だいたいヨクイニンは2週間から二ヶ月程度時間がかかり1ヶ月以上飲んでいても効果がなかったら医師に相談してください。などと書いてありますが、実際にこの間で取れる人ばかりではありません。

特に10年も前からイボがあったり、皮膚の奥深くまで浸透しているイボだったりすると簡単に取れません。

しかし3ヶ月から4ヶ月飲んでいるとイボの根が柔らかくなっていたり、少し位置が移動していたりなど何らかの変化があると思います。

そんな場合は少しずつイボが取れて生きている証拠ですので、イボの根が完全になくなるまで飲み続けて欲しいと思います。

2.効果的に飲んでいない

二つ目に考えられることが効果的な飲み方ができていないということです。

例えば食間に飲まないといけないのですが、つい忘れてしまって食べた後に飲んでいたり、食事のすぐ前に飲んでいたり・・そうすると食べ物とヨクイニンが混ざって効果が弱くなりますので、効果的にイボに作用してくれません。

ですので、食間や食事30分前に飲むようにしてください。

また漢方薬は1日3回に分けて飲まないといけませんが、うっかり忘れてまとめのみする人もいると思いますが、正しく効果が発揮できないので3回に分けて飲むようにしてください。

3.お酒やお菓子を減らしていない

漢方薬は体のバランスを考えながら、体の機能のゆがみを正し自然治癒力を上げる力をもっています。

お酒や甘いお菓子などはそのような漢方薬の働きを阻害してしまうといわれているので、漢方薬を飲んでいる時はアルコールや甘いお菓子大量に食べることは控えた方が良いでしょう。