y1(5)

クラシエのヨクイニンタブレットは私が1年半以上飲み続けてイボを取ったヨクイニンです。

諦めかかったこともありますが、ずっと飲み続けたことでだんだんとイボの根元が柔らかくなってきて2年目でついに取ることができました。

このページではそんなクラシエヨクイニンタブレットのイボに効く仕組みや成分について紹介したいと思います。

y1(4)

ヨクイニンとは

img1411

ヨクイニンはハトムギというイネ科の植物の種子が原料でできている生薬で、植物性の成分が100%です。

ヨクイニンはイボを取る薬に使える他、アミノ酸や食物インを多く含んでいるので体によい植物でもあります。

ヨクイニンで治るイボ

女性の3人が経験しているイボ。顔や首そして手の甲などに出来やすいです。

イボにはウイルス性のイボと老化現象で起こるイボの二つの種類がありますが、ヨクイニンはこのウイルス性のイボに効きます。

ウイルス性イボができる原因

img1409

ウイルス性イボはヒトパピローマウイルスというウイルスが皮膚の傷から侵入して起こります

特に注意したいのはささくれ、あかぎれなどの傷をほったらかしたり、カミソリ負けの傷をそのままにしておくこと。

そうすることでその小さい傷口からウイルスが入って、それが角質の奥まで入り込んでしまい増殖することでイボが起こります。

なぜヨクイニンはイボに効くのか

img980

イボは肌の新陳代謝であるターンオーバーが遅くなったり、うまくいかなくなったりして古い角質がたまってしまうことが原因で起こります。

ヨクイニンにはそのターンオーバーを正常にしてくれる働きがありウイルス性のイボの元から解消していきます。
それ以外にハトムギには肌に栄養補給したり水分の代謝を促したりする効果もあり、肌の抗炎症作用も見込めます。

つまり外側から塗って溶かしたりするスピール膏やドライアイスと違って内側からイボを改善していくことができるということです

効果的な飲み方

ハトムギエキスは漢方薬です。

漢方薬は通常のように食事を食べた後に飲むのではなく、食事と食事の間の空腹の時に飲みます。

そうすることで吸収率が上がりヨクイニンが効果的に効きます。

ヨクイニンは時間がかかる

img984

ヨクイニンは漢方薬です。

漢方薬ですので、効果が出るまでに時間がかかります。

どのくらいの時間かかるかは個人差があって、それはイボがどのぐらいの期間あったかにもよります。

昔からあるイボは皮膚の奥にで深く足を下ろしてしまっているので、取れるまでに半年以上かかることもあります。

また高齢であるほどターンオーバー(肌の生まれ変わり速度)が遅くなるので効果を感じられる時間が遅くなってしまいます。

ヨクイニンを飲み始める方へ

beforeafter3

ヨクイニンは効果が出るまでにとても時間かかることがあります

私の場合は3ヶ月で取れるといわれましたが、半年とったっても取れずに1年経っても取れずに2年飲み続けてようやくイボが取れました。

10年以上あったイボなので根が深かったのだと思います。

もし私のようにイボが長くあったという方は3ヶ月、半年で改善することは難しいかもしれません。

ですが、半年間たっても全く変化がないというわけではなく、いぼを押した時の痛みがなくなった、根が柔らかくなったなどの変化はありますので、そのような変化がある場合はイボが取れるまで飲み続けて欲しいと思います。

また逆に全く変化がなければ、ウイルス性のイボではなくヨクイニンでは効果がない可能性がありますので、漢方薬局やお医者さんに相談したほうがいいと思います。

y1(5)

y1(3)

楽天の購入

Amazonの購入

Yahooショッピングの購入