sh(15)

その1.ヨクイニンはなぜ食後ではなく食前や食間に飲むのか

ヨクイニンに限らず漢方は食前や食間に服用するものが多いです。
それは有効成分の吸収率を良くするためです。

食前というのは正確には食事をとる30分以上前、食間というのは食後23時間の食事と食事の間のことをいいます。このような時間は胃の中が空っぽになっていて生薬製剤が良く効くようになっています。

生薬製剤は胃に負担が少ないので胃が空っぽの時に飲んでも副作用の心配がないため食間や食前に飲むようになっています。

2.どのぐらい飲んだら効果があるのか

個人差があります。

イボ肌荒れはなるべく早く解消した方がいいですが、イボが出来ていた期間や肌荒れをしている期間どのぐらい頑固な症状かによって2週間ぐらいで感じる方もいれば4ヶ月以上かかる人もいます。

西洋薬より時間がかかりますので、辛抱が必要です。

3.2倍飲んだら効果が上がりますか

ヨクイニンは漢方薬ですが、医薬品ですので、まとめ飲みをすると副作用が出る恐れがあります。

たくさん飲んだからといって効果が2倍になるわけではないので、指定されている量を守るようにしてください。

4.イボが取れたら飲み続けるのか

イボが取れた後しばらくは再発する可能性もありますので、飲んでおいた方がいいですが、その後飲むか飲まないかは自分で決めていいです。

肌荒れが良くなってこの状態を続けたいと思う方は飲まれてもいいですし、一度辞めてみようと思われる方はいつでやめてみて、また症状が悪化した時に飲んでもいいと思います。